脱毛サロンは月に1回しか通えない!?ヘアサイクルと脱毛の仕組み

全国展開している大手の脱毛サロンを徹底比較!口コミで評価が高い人気脱毛サロンの料金や全身脱毛コースを比べましたので各サロンのメリットとデメリットが明らかに!脱毛サロンを選ぶポイントとしてお役立てください。

脱毛サロンは月に1回しか通えない!?ヘアサイクルと脱毛の仕組み

      2017/05/31

みなさんは、脱毛は2、3ヶ月に一度しか受けられないことをご存知でしょうか。
たとえば、脱毛サロンには月額いくらで通い放題というプランがあったりますが、実際は同じ箇所の脱毛は2、3ヶ月に一回のペースで行うため、月に何度でも通えるというわけではないのです。

それが全身脱毛のプランだったとすれば、上半身と下半身に分けて、1ヶ月に1回ずつ脱毛を行うなどとなっていることがほとんどです。

月額1万円の全身脱毛のコースがあったとすれば、実質的には上半身あるいは下半身を1回脱毛するのに1万円、全身だと2万円かかるということになります。

なんだか騙されたように感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。
でもこれは、体の構造上仕方のないことなのです。
というのも、人間にはヘアサイクル(毛周期)というものがあって、それに合わせて脱毛を行わないと効果が出にくいんですね。

毛周期

それでは、ヘアサイクルとはどういったものなのか。
脱毛をするうえで、知っておいて損はないことなので、この機会にぜひ覚えていってください。

毛周期(ヘアサイクル)とは何か

毛周期というのは、簡単に言えば、人の毛が生えたり、伸びたり、抜けたりする循環のことです。
この毛周期のことをヘアサイクルとも言います。

通常、脱毛は、毛周期に合わせて行います。

毛周期には3つのステージがあり、これが脱毛に関わってくるんですね。
以下に分かりやすい動画がありますのでそれを見ながら、それぞれの段階をご紹介いたします。

成長期

成長期というのは文字通り、毛が伸びていく、成長していく期間のことです。
これは一般的に男性で2~5年、女性で4~6年続くと言われています。

どのくらいの期間続くかは、その人の体質や栄養状態によって変わるのです。
この成長期を過ぎると、次に退行期、さらに休止期へと段階が移っていきます。

退行期

退行期というのは、毛の成長が停止する、鈍くなる期間のことです。

成長期にぐんぐんと伸びだした毛は、退行期に入ると元気をなくし、それ以上伸びることがなくなるんですね。
この頃から、抜け毛などが増えてきます。

退行期は3週間ほど続き、やがて次の段階、休止期へと移行します。

休止期

休止期というのは、退行期に入って成長の止まった毛が抜け落ちる期間のことです。

たまに、最近抜け毛が多いなぁと思うことはありませんか?それもしばらく放っておくと、抜け毛が収まってきますよね。
それは休止期に入った毛が抜け落ちているということなのです。

休止期は3ヶ月ほど続きます。
それを経て、再び成長期に入り、元気な毛がぐんぐんと伸びだしてくるのです。

このようにして、すべての毛は、成長期退行期休止期を繰り返していくのです。

これに合わせて脱毛を行っていくんですね。

どの時期にするのが最適か?

このヘアサイクルの中で、どの時期に脱毛をするのが最も効果的なのか、すこし考えてみましょう。
ちょっと簡単すぎる問題でしょうか。正解は成長期です。

どうしてかというと、退行期、休止期においては、すでに毛、毛母細胞(毛を作る細胞)の動きは弱まっているからです。

元気なときに、脱毛機器の光をあてて、細胞の力を強制的に弱めてこそ、脱毛は高い効果を発揮するのです。

そして、全身の毛は、すべて同時に成長したり、退行期に入ったりするわけではありません。
見えている毛の中には、成長期以外にも退行期、休止期の毛穴もあるのです。

それも当然のことですよね、すべての毛が同じように段階を移行していたら、全身の毛が抜け落ちてしまう期間ができてしまうのですから。

脱毛が2、3ヶ月に1回というペースになっているのは、この退行期や休止期にある毛穴が成長期に入るを待つためなのです。

 

そうすることによって、高い脱毛効果を発揮することができるんですね。

そのサロンのコース内容に注意

脱毛サロンに通うときには、そのサロンがどのようなプランを提供しているのかを把握しておく必要があります。

たとえば、月額数千円で全身脱毛が可能というプランがあったとしても、それはもしかすると体を細かくパースに分けたり、4分割して施術するといった形になっている可能性もあるわけです。

であれば、実質的に、
1回脱毛をするのには月料金×4(円)かかってしまうんですね。

体を上半身と下半身に分けて2ヶ月で全身脱毛をするサロンよりも、結果的に料金が高額になってしまうこともありうるのです。

したがって、脱毛サロンを選ぶときには、そのサロンの月額料金を鵜呑みにするのではなく、全身の脱毛をするのにかかる期間、つまり1セットが終了するのに何ヶ月かかるのかというのを把握することが重要です。

体をブロックごとに分けるのは、毛周期のことももちろんありますが、施術の時間を短くするためでもあります。

しかしどのような事情であれ、料金の安いほうが利用者としては助かるというのが本音だと思います。

カウンセリングに行ったときに訊いてみるなり、電話で問い合わせるなりしてみましょう。

ちなみに、別の記事に書きましたが、月額いくらという脱毛サロンは、みなさんのイメージする月謝制とは異なっている可能性がありますので、それも合わせて確認しておきたいところです。

脱毛サロンは料金システムが複雑になっていることもありますので、気をつけてくださいね。

 - 効率よく脱毛