脱毛をするときクリニックとサロンではどちらのほうがコスパが良い?

全国展開している大手の脱毛サロンを徹底比較!口コミで評価が高い人気脱毛サロンの料金や全身脱毛コースを比べましたので各サロンのメリットとデメリットが明らかに!脱毛サロンを選ぶポイントとしてお役立てください。

脱毛をするときクリニックとサロンではどちらのほうがコスパが良い?

      2017/05/31

クリニックと脱毛サロンの違いって?

脱毛を行う機関は、主に医療クリニック脱毛サロンのふたつに分けられます。
この違いがよくわからない、という方も多いかもしれませんね。

医療クリニックと脱毛サロンの違いは、医療機関か否か、そして行っている脱毛の方法と料金にあります。

このことは、脱毛をするうえできわめて重要なことでありますから、きちんと覚えておいたほうがよいでしょう。

クリニックと脱毛サロンどっちがいいの?

脱毛を行うクリニックというのは、整形外科と同じようなものです。
顔のリフトアップをするとか、目を大きくする、顎を削るといった整形手術がありますよね。
あれらはすべて医療機関で行われているものであり、保険適用外の医療行為に該当します。
みなさんも一度くらいは病院に行ったことがあると思いますが、その際にあなたが負担しなければならない額は、その治療に必要な額の三割です。
しかし整形というのは、生命を維持するためのものではないため、全額負担となります。整形手術の費用が高額になるのはこのためです。

脚の骨折の治療でも全体で100万、200万とかかる時代です(負担は三割)、外科手術を全額負担するとなれば、その料金が高額になってしまうのも仕方のないことですよね。

クリニックで行われるレーザー脱毛は、整形と同じで、保険適用外の医療行為となります。そのため料金が高額で、全身脱毛をするのに最低でも50万から60万円ほどかかってしまうんですね。

その脱毛機器の出力を、研修を受けた人であれば医師でなくとも安全に使える程度に弱め、クリニックよりも安価に脱毛を提供しているのが、脱毛サロンなのです。

脱毛サロンで行われる脱毛は「フラッシュ式」などと呼ばれます。
実は家庭用のフラッシュ脱毛機器も販売されており、脱毛サロンを含め、今は脱毛というものが身近なものになりつつあるんですね。

家庭用の脱毛器についてはコチラで説明していますので、参考にしてください。

どちらのほうがコストパフォーマンスが良い?

それでは、クリニックで脱毛をするのと、脱毛サロンで脱毛するのとでは、どちらのほうがコストパフォーマンスが良いのでしょうか。
これは、あなたがどのぐらいの脱毛効果を求めるかによって変わってきます。

求めるものは?

クリニックで行われる脱毛は、基本的に「永久脱毛」です。
施術した箇所は、その後長期間にわたって毛が生えてこなくなります。
脱毛サロンで行われるのは、レーザー脱毛と同じ仕組みですが、パワーが弱いために「減毛」と言われていて、永久脱毛ではありません。

出力が弱いため、永久に毛が生えてこなくなると謳うことはできないんですね。

それはつまり、毛がなくなるまでに脱毛サロンに長く通って施術しなければいけないことを意味しています。

したがって、あなたが少ない回数でムダ毛を処理したい、生えてこないようにしたい、永久脱毛をしたいというのであれば、初期費用がそれなりに高くても、クリニックへ行ったほうがコストパフォーマンスは断然良いということになります。

そうではなく、必要に応じて毛を処理できればいい、一回ごとの負担は少ないほうがいいというのなら、脱毛サロンに通うのが良いでしょう。

永久脱毛には何十万とかかってしまうので、それを嫌って脱毛サロンに通う人も多いかもしれません。
しかし、もし少しでも永久脱毛に魅力を感じるのであれば、仕方なく脱毛サロンに通うようなことはやめたほうがいいと私は思います。

脱毛サロンと聞くと、勧誘があるんじゃないかと思う女性は多いのではないでしょうか。 事実、しつこいくらいに入会を勧めてきたり、高いコースを勧めてくるエステサロンは存在しています。
料金が高いからとクリニックを選択肢から外すのではなく、そのお金を貯めることは本当にできないのか、できるとすればどのくらいの期間が必要かを考え、シミュレーションしてみることです。

年収が300万から400万あれば、永久脱毛の費用はおそらく1年で貯められるのではないかと思います。

今は学生やフリーターでそれだけのお金を用意できないというのでしたら、まずは脱毛サロンに通い、脱毛サロンで処理できない部分だけ医療レーザー脱毛で処理する方法もありかなと思います。

大きな買い物になりますから、よく考えて、脱毛の計画を立てるようにしてくださいね。

 - 効率よく脱毛