STLASSHの予約方法まとめ~カウンセリングや予約が取りやすい時期~

ALLシーズンいつでも施術可能な脱毛サロンがやっぱり選ばれている!全国に店舗を構える人気脱毛サロンを厳選し、最新のキャンペーン情報やお得な特典など、随時更新していきます!部分脱毛や全身脱毛などお好みによってサロンをチョイスするのもOK!【キレイモ・銀座カラー・脱毛ラボ・シースリー・恋肌・STLASSH】

STLASSHの予約方法まとめ~カウンセリングや予約が取りやすい時期~

   

STLASSH 予約

脱毛を始めるにあたって、どんな施術方法なのか料金システムはどうなっているかなど質問したいことは多いと思います。

そんな質問や要望を気軽に相談できるよう、契約を進める前にカウンセリングの予約をおすすめします。

STLASSHでカウンセリングを受けたい場合は、公式WEBサイトやスマートフォンから簡単に予約ができるほか、希望の店舗に直接電話をかけても予約を取ることができます。

STLASSHでは強引な勧誘がありませんので、聞きたいこと相談したいことを話すだけ。カウンセリング後はその場で申し込むかどうか決める必要はなく、帰宅後にじっくり判断していただけます。

悩みや質問に対しては専門スタッフが丁寧に対応してくれ、細かい説明やアドバイス、悩みを解決できるプランを提案してくれるでしょう。

HPより無料カウンセリングを予約する方法

予約やカウンセリング
公式ホームページより予約フォームを入力し、まず無料カウンセリングを申し込みます。

ステップ1:店舗&日時の選択
予約したい店舗はエリアごとに検索が可能です。自宅もしくは勤務先・通学先など、通うのに便利な場所にある店舗の選択がおすすめです。
カウンセリングを申し込める時間帯は、営業開始の10時から1時間後の午前11時から閉店1時間前の午後8時まで。カレンダーの〇印がついている時間帯に予約することができます。日にちは2ヶ月先まで予約が可能となっています。
ステップ2:個人情報の入力
入力する情報は、名前・電話番号・メールアドレス・年齢は必須。来店人数や紹介者、希望事項や質問事項は自由入力となります。
全て入力が済んだらプライバシーポリシーを確認し、同意して確認画面へ進みます。
ステップ3:入力情報の確認
入力した情報に間違いが無ければ確認完了ボタンをおします。
ステップ4:予約の完了

予約が完了すると、予約内容の確認と注意事項が添付されたメールが届きます。間違いがないか再度確認しましょう。

カウンセリング予約日の前日には、STLASSHから確認の電話が入ります。時間の確認や持ち物の説明が行われますので、手元にメモを用意しておくと良いでしょう。

カウンセリング日のキャンセル

カウンセリング日の変更やキャンセルはホームページやスマートフォンからは行えませんので、予約した店舗へ直接電話することとなります。

変更・キャンセルにペナルティはありませんが、当日15分以上遅刻するとカウンセリングは受けられなくなります。時間に余裕をもって来店するようにしましょう。

カウンセリング当日

予約した日時に店舗へ行きカウンセリングを受けます。話をスムーズに進めるために、聞きたいことや悩みはあらかじめまとめておくと良いでしょう。

カウンセリング当日は、話を聞くだけで施術の有無は後日の返事でもOK。強引な勧誘はありませんので安心して来店できます。

もしその場で悩みを解消し1日でも早い脱毛施術を希望するのであれば、契約に必要な書類を持って行くと良いでしょう。

<カウンセリング時の持ち物>
身分証明書(免許証・保険証・パスポートなど)
<契約する場合に必要な持ち物>
・印鑑・現金またはクレジットカード・引き落とし口座の通帳またはキャッシュカード(月額制の場合)・未成年同意書(未成年の場合)

STLASSH 無料カウンセリング

施術日の予約方法

STLASSHで脱毛施術を予約する方法は、電話か来店のみとなっています。施術後に次回の施術予定日を決まられなかった場合は電話で予約を取る形となります。

施術を受けた日に予定を組めるのであれば、そのまま予約していくことができます。

STLASSHの予約はとりやすい?

STLASSHは従来のサロンのような予約の取りにくさを解消するために、最新の予約システムを導入。2週間から1ヶ月での予約とりを安定化させています。

続々と全国に新店舗を展開している点でも分散化が図られ、予約がしやすく通いやすいサロンとして定評があります。

また、SHR脱毛を取り入れたことにより1回の脱毛時間の短縮、脱毛完了期間の短縮が実現しました。

よって脱毛にかかる時間は他のサロンと比べて短いため、混み合うことがありません。よりスムーズに予約を取っていただける環境となっています。

施術日のキャンセルや予約の変更とペナルティ

施術日のキャンセルや予約の変更は、予約した店舗に電話をして行います。キャンセルの電話と同時に次回の予約を入れられる場合は、予約してしまった方が良いでしょう。

ペナルティなく予約のキャンセル・変更が行えるのは、前日の20時まで。予約日の前日20時以降のキャンセルについては、施術1回分の消化というペナルティが設けられています。施術日にどうしても行けない場合は、わかり次第早めのキャンセルをおすすめします。

ちなみに遅刻をしてしまった場合は、予約の時間内ならできる範囲で施術を行ってもらえます。1回分まるまる消化してしまうよりは遅刻してでも来店するのがおすすめです。

また、施術キャンセルに生理が重なったという理由を挙げる方もいますが、体調や肌の調子が悪くなければVIO以外の部位は施術をしてもらえます。

当日処理できなかったVIOは回数保証制度というものが適応され、後日予約を取り直して施術を行ってもらえます。この回数保証制度は、VIO以外にも顔の肌荒れがひどい場合なんかも対応してもらえます。

ただし、回数が保証されるのは保証期間のみです。契約の際に保証期間を確認しておくとよいでしょう。
STLASSHの予約取り方

 - STLASSH(ストラッシュ)